ルクルーゼ鍋、使い始めて18年超

ルクルーゼ鍋、カラフルでとってもおしゃれな鍋ですよね。

お料理される方や主婦の方は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

結婚したとき、1つ、かなり奮発して買った鍋。

それから何となく集めてしまい、わが家には5つのルクルーゼ鍋があります。

毎日どれかのルクルーゼ鍋を使っています。

この記事では、ルクルーゼ鍋を使い続けて約20年、実際の使用状況と感想を中心に書いています。

今ならなんと楽天スーパーSALEで半額で買えちゃう🤗


迷ってる方はぜひ参考にしてくださいね。

わが家のルクルーゼ鍋たち、実際の使用状況とその感想

わが家の家族は5人家族です(夫婦+娘3人:中高校生)

わが家、ルクルーゼ鍋たち

①シグニチャー ココット・ロンド 26cm  両手:グリーン ←いちばんデカい
②シグニチャー ココット・ジャポネーズ 24cm 両手:レッド
③シグニチャー ココット・ロンド 20cm 両手:レッド
④ソースパン 18cm 片手:レッド
⑤シグニチャー ココット・ロンド 16cm 両手:レッド

実際の使用状況

①26cm鍋
カレー、おでん、鍋(冬)の時に使います。
子どもたちが大きくなった今、頻繁に使います。
小さい頃は全くの出番なしでした。

②24cm鍋
子どもたちが小学生頃は①で作っていたものをこちらの鍋で作っていた感じです。
今は煮込み料理、蒸し料理などに使います。

③20cm鍋
なんだかんだでずっと一番使っている鍋。
お味噌汁、スープを作る時に使っています。

④18cm鍋
子どもが小さい頃は大活躍。
今はラーメンを作る時などに使ってます。

⑤16cm鍋
子どもの離乳食は全部この鍋でした。
今は1人分の何かをつくる時くらいで、あまり出番がない鍋です。


「焼く」「揚げる」以外のほとんどの料理はルクルーゼの鍋を使います。

maru

ルクルーゼ鍋は「焼く」こともできる鍋です。
しかし、ちょっと焦げ付きやすくなるのでカレーなどはフライパンで具材を炒め、煮込むときにルクルーゼ鍋を使うようにしてます。

私は決して料理は得意ではありません。

だけど、この鍋を使うと大体上手にできます。

しかも、材料を入れて煮込むだけで素材の味が引き立つ美味しい料理ができます。

大げさのようですが、独身時代安い鍋を使っていたからよくわかります。

私の料理の腕が上がったわけではなく、鍋を変えたから料理が簡単で美味しく出来るようになったと本気で思います。

ただ1つ言えるのは、とっても重いです。

なので「茹でる」のはアルミ鍋を使っています。

洗う時も重いという面でデカい鍋はひと苦労です。

ただ、お手入れ自体はとっても楽ちんです。

エナメルコーティングのため、汚れは簡単に落ちます。

何といっても使い続けるのは、やっぱりおいしく出来るからにつきます。

 

ルクルーゼ鍋の特徴と魅力

ルクルーゼ鍋とは、フランスの小さな村で生まれた高品質な鋳物ホーロー鍋のブランドです。

ルクルーゼの鍋は、熱伝導率の高さと耐久性に優れており、世界中で愛されています。

その多様なカラーバリエーションや美しいデザインは、調理の楽しさを倍増させ、食卓に彩りを添えます。

また、エナメルコーティングが施されているため、汚れが付きにくくお手入れも簡単です。

デザインとカラーバリエーション

ルクルーゼ鍋の大きな特徴の一つは、その美しいデザインと豊富なカラーバリエーションです。

わが家には2色しかありませんが(前はレッドかオレンジくらいしかなかったような…)

ルクルーゼジャポン株式会社が提供するカラー展開は、オレンジ、チェリーレッド、マットブラック、カリビアンブルー、シフォンピンク、デューンなど多彩です。

これらの鮮やかで魅力的なカラーは、キッチンに華やかさを加え、食卓に彩りを添え、作る人のテンションもアップするはず。

さらに、デザインもクラシックでどこかノスタルジックな雰囲気が漂い、一見するだけでその高級感が伝わります。

素材と機能性

ルクルーゼの鍋は、鋳物(いもの)と呼ばれる素材で作られています。

この鋳物は熱伝導率が非常に高く、料理を均一に加熱するため料理全体の味を引き立てます。

このためカレーや煮込み料理など、長時間加熱が必要な料理でも重宝されます。

お手入れのしやすさ

ルクルーゼ鍋のもう一つの魅力は、そのお手入れのしやすさです。

エナメルコーティングが施されているため、汚れが落ちやすく、料理後のお手入れが簡単です。←この点は太鼓判😍

さらに、ルクルーゼの鍋は食洗器にも対応しているため、手洗いが面倒なときでも簡単に洗うことができます。

公式のクルーゼ鍋のサイトでも、このお手入れのしやすさについて多くの口コミが寄せられており、非常に高い評価を得ています。

おうちごはんを充実させたい方にとって、この点は大きな魅力となることでしょう。

実際の口コミ・評判

ル・クルーゼの鍋に対する良い口コミは非常に多く見受けられます。

良い口コミ

カラーバリエーションが豊富なためキッチンや食卓を華やかに演出できる
料理をするたびに気分が上がる
熱伝導率が高く、短時間で美味しい料理が作れる

一方で、悪い口コミもいくつか存在します。

悪い口コミ

特に多いのが「重たい」
「価格が高い」という声も。

ユーザーの満足度

全体的に見ると、ルクルーゼ鍋のユーザー満足度は非常に高いです。

良い口コミが際立って多いことからもわかるように、デザイン性、機能性、お手入れのしやすさなど、多岐にわたる点でユーザーの期待に応えています。

特に「ココットロンド」などの人気商品は非常に高評価で、多くの料理愛好家からも支持されています。

ルクルーゼの鍋は一度購入すると手放せなくなる魅力を持っていることがうかがえます。

ルクルーゼ鍋で料理が変わる理由

熱伝導率の高さ

ルクルーゼの鍋は熱伝導率が非常に高いことが特徴です。

この高い熱伝導率により、鍋全体に均一に熱が伝わり、食材をムラなく調理することができます。

特に、鋳物素材で作られた鍋は、長時間の煮込み料理や低温調理に適しており、おうちごはんを一段と美味しく仕上げてくれます。

多くの口コミや評判でも、この熱伝導率の高さが評価されています。

料理の味への影響

ルクルーゼの鍋はその高い密閉性と優れた熱保持力により、食材の旨味を引き出し、料理の味に深みを与えます。

ほとんどのクチコミでも、普通の鍋とは一線を画す美味しさが体感できると評価されています。

特に、蒸し焼きや煮込み料理では、水分を逃さず食材の風味をしっかりと保つことができるため、結果として料理の味が格段に向上します。

時間効率の向上

ルクルーゼの鍋を使用すると、調理時間の短縮が期待できます。これは、鍋全体に熱が均一に広がることで、食材に早く火が通るからです。

また、保温性能も高いため、調理後もしばらく温かさを保つことができ、食卓にすぐに提供できる点も嬉しいポイントです。

実際のレビューでも、忙しい日常の中で時間効率が向上することが評価されています。

どのルクルーゼ鍋を選ぶべきか

サイズと形の選び方

ルクルーゼ鍋の選び方は、使用する人数や料理の種類によって異なります。

ル・クルーゼ ジャポン株式会社が提供するサイズ展開は14cmから30cmまで幅広く、シチューやカレーなどの煮込み料理には大きめの24cmや26cmが適しています。

一方、一人暮らしや少人数の家庭には16cmや18cmのサイズが便利です。

また、形についても「ココットロンド」や楕円形などがあり、料理の内容に応じて最適な形を選ぶことが重要です。

用途に応じた選び方

用途によっても最適なルクルーゼ鍋の選び方が異なります。

例えば、スープやカレーなどの煮込み料理には「ココットロンド」が評判です。

一方、パンやデザートを焼くのには「ココットオーバル」が人気です。

ルクルーゼの公式サイトやル・クルーゼ ジャポン株式会社のレビューを参考にすることで、用途に合わせた最適な鍋を選ぶことができます。

maru

いかがでしたでしょうか。

本当に買ってよかったと思う物の1つ、ルクルーゼ鍋。

今なら楽天で半額でゲットできるかもしれません。

気になる方はこの機会にぜひチェックしてみてくださいね。

▽こんな記事も書いてます🤗

おすすめ洗濯洗剤 緑の魔女を長年使った感想

洗濯洗剤がたくさんある中で、CMなどは一切ない、この[緑の魔女]の洗剤に注目されている方は、なかなかの情報通の方であるはず。 この記事では、[緑の魔女]洗剤につい…


△顔が小さめの方向けマスク😊


PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です